じっくりあせらず のんびりまったり - FXの記録 -

FXによる収入アップを目指します。魚屋さんの「くるくるワイド」を参考に取引してます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

チェックしすぎ

気が付くと為替レートを確認してることが多いです。

メール等の確認のためにスマホを手にしたら為替も確認。
そのうち為替の確認のためにスマホを手にするようになってました…

これじゃダメなんです。
自分の理想のトレード方法とは違う。

ではなぜ見てしまうのか
①利益・損益が気になる
②新規のポジション・決済が気になる
③カバーできる範囲を越えていないか気になる

やはり気になる何かがあるからなんですね。

言い換えるならば『不安』『恐怖心』


では上記に対してそれぞれどうすればいいのか
①一時的なものは気にしないこと
 1日1回ぐらい確認して利益を複利に使えばいい。

②約定メールがくるようにしておけばいい。
 損切されるとしても利益で建てたポジションだから気にしない。
 (それを気にするようなら複利をあきらめて利益を全て確保しておいたほうがいい
  ⇒でもさらに利益を出すために複利をしなきゃ⇒ならば気にするな(笑))
 挑戦した結果なんだからそれも大切な経験になるはず。
 本体が損切されるぐらい暴落するころには
 テレビでも騒いでるから頻繁に相場をチェックしなくてもいいんだぐらいの気持ちで。

③トラップ幅を広げる、資金を増やして本体を増やしてトラップを増やす、
 複利ロングをたくさん持ってトラップを広げる
 知らないうちにカバー範囲を抜けてまた戻ってる可能性もある(笑)
 カバー範囲をもうすぐ越えそうなときは早めに決済も考える。


相場では何が起きるかわからない。
何が起きてもおかしくない。

だからといってそれに不安や恐怖を持ってたら日々が疲れちゃいますね。
それなりに対策を打っておけば多少のことがあってもある程度カバーできるでしょう。


空からミサイルが降ってくるんじゃないかと思って毎日外見ておびえてるわけには行きません。

雨とか雪ぐらいなら、外に出て初めて気付いてもなんとかなるよ。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

うん、うん、その気持ちよくわかります。一般的にはそうなってしまうと自分のリスク許容度を超えているといわれますがどうですか? 私も以前はそうでしたが最初にしっかり計算して臨めば違うと思うのが一つとくるくるワイドという手法はある程度は相場をみておかないと、次の一手が打ちにくいというのもあるんじゃないでしょうか? 私は今は米ドルのくるくるワイドを外して豪ドルロングのみでいってます。

クロスパール | URL | 2014-03-05(Wed)18:56 [編集]


コメントありがとうございます(^^)

リスク許容度としては今の資金は失っても仕方ないと考えているし、レバ3倍以下でと決めていてそれは守ってます。
だけど「資金を失う覚悟はあるけどやっぱり勝ちたい」という気持ちが強い気がします。
最近は資金管理もしっかりできているのですが、「負けなければゼロでも構わない」と思う部分と「やはり利益はだ出したい」という葛藤もあったりします。

まもる | URL | 2014-03-05(Wed)19:13 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。