じっくりあせらず のんびりまったり - FXの記録 -

FXによる収入アップを目指します。魚屋さんの「くるくるワイド」を参考に取引してます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ショートヘッジ

ショート固定はショートヘッジによる利益を使って建てる、下落への保険だととらえてます。

出口まで耐えられる分のショートヘッジの利益が貯まったら、
ショートポジションを持ちます。
ショートヘッジの利益がマイナスにならないように、基本的には出口で逆指値。
(状況によって出口前に切っちゃってもいいし、利益残るようにしてもいいと思います)

ショートヘッジで稼いだ分の利益が0になってしまう可能性がありますが
まずは本体ロングの半分ぐらいまでは、ショートヘッジの利益はすべてショート固定にまわすと
魚屋さんは書かれていたと思います。
(それ以上のショートヘッジの利益は利益としての確保や裁量トレード、
 またはそこまでと同じようにショート固定に使ったり、その場に応じて使おうと思います)


ショート固定が活躍するのは当然ながら大きく下落したとき。
下落してショートトラップの下限まで来てしまったときや、
ショートヘッジの通貨数が減ったときは
ショート固定を決済してその利益を使えばもっと下まで攻めれますね。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。