じっくりあせらず のんびりまったり - FXの記録 -

FXによる収入アップを目指します。魚屋さんの「くるくるワイド」を参考に取引してます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

20140314 動きがあっていいですね

豪ドルは大きく下げたり上げたりまた下げたり、
カバー範囲でこれだけ動いてくれるのはありがたいですね(^^)

ちゃんと数えてないけど今週だけで40回ぐらいトラップを利確できてると思います。

トラップの下限のポジションも持って
それがプラスになっているタイミングでトラップ幅を0.1円に変更し直しました。


91円以下に下げたときはショート固定を決済して
仮想建値に回そうと思います。
60銭ぐらい仮想建値を下げれそうです。

この後はどう動くのかな~。

スポンサーサイト

PageTop

20140312 トラップ幅変更

豪ドル円は昨夜大きく下げていて、今朝見てびっくりしました。


それからいつのまにか間違えて発注したんだと思いますが
1万通貨の買いポジションを持っていたことに気付きました…
これは本体ロングにすることにしました。
自分のなかの上限レバを超えてるからあとで資金追加します。


本体の計算をし直し、トラップの下限まで来ていたので0.07円幅から0.08円幅に変更しました。


夜に確認したときもさらに下げててまたトラップの下限に。
ちょっと上昇してるから少し様子見てますが、0.1円幅に変更することにします。

0.07円から0.1円幅のトラップに変更することになるけれど、
これくらいなら全く抵抗ないのでまだ固定ショートは決済しないでおきます。
固定ショートを決済するのは次に広げる必要が出たときに。

(トラップ幅を0.7円0.8円と間違えてたので修正しました。0.07円、0.08円です)

PageTop

3月11日を過ぎて

昨日で東日本大震災から3年。

昨日は休みをとって故郷の福島に帰ってました。


FXとは関係ないですが書いておきます。


3年前、震災・津波によって多くの命が失われました。

多くの人が大切な人を失いました。

多くの人が大切な物を失いました。

多くの人が故郷を離れることになりました。

多くの人が震災後の生活に耐えきれず、自らの命を絶ちました。


私の故郷でも多くの命が失われ、沿岸部は破壊されました。
原発事故により家に帰れない人もいます。


昨日の14時46分は海で黙祷し、津波が発生した時間まで海で過ごしました。
命を失った人のご冥福と、復興に向かい生きていく人の幸せを願って。

PageTop

20140307 第3回目くるくるワイドスタート

3回目のくるくるワイド始めました。

本体は豪ドル円ロングを3万通貨、93.48円で成行で持ちました。

10月の高値を参考にゴールは95.6円。
そこから計算しトラップは7pips幅で仕掛け50pips利確にしました。

前回は頻繁に相場をチェックするようになってしまっていたため
今回はできる限り淡々とトレードをするように心がけたいです。

そのためにはルールが必要なので決めてみました。
これを守って行います。

①全決済時にマイナスにならないように資金管理

②スワップ利益+ヘッジトレード利益の半分を使ってショート固定
 ゴールの95.6円目安。
 本体の半分の量になるまでは利益が貯まったら建てます。
 (そこまでなかなか到達できないのでそれ以上の利益の使用は検討中。)

③残りの半分の利益で複利ロング。
 ゴールを下げないようにすることを目標にします。
 本体より下のトラップポジションを持ってゴールが下がっているときは
 目安までの利益が貯まった時点で建てる。(まずは88円目安ぐらいで考えてます)
 ゴールが下がっていない時はトラップ設定変更の必要が出るぐらいの下落時に複利。

④ショートヘッジが塩漬けになったら
 それ以降のトラップ利益を使って損切覚悟の複利。
 どの時点で塩漬けとするかの判断は難しいけれど100pips以上逆行したときにしようかな。検討中です。
 複利の目安は塩漬け解除の100pips下。
 50~100pipsの利益狙いで。

⑤ショート固定を決済するとしたら
 下落してトラップ変更を変える必要がでたとき。
 まずは複利ロングでも対応、それでだめならショート固定を決済して仮想建値を下げます。


こんなところかなぁ。

まずは
資金管理をしっかりした上で、
ゴールを下げておらず本体の半分量のショート固定を持った状態
を目指してみます。

ここまでは裁量をできるかぎりせずに淡々と。
裁量が必要なのは③の目安と④の利益幅を決めるぐらいで。

想定範囲内でたくさん値動きしますように!

PageTop

20140306 くるくるワイド2回目ゴール

2月12日からスタートした2回目のくるくるワイドは
つい先ほど93.5円で本体ロング+複利ロングとショートトラップの数が同じになったのですべて決済しました。
最終的な利益は9,626円

少ないなぁ(笑)
サーバー代にはなってるからまぁいいか。

それにしても豪ドル円一気にあげてきましたね。
ゴールしてしまうほど上がるとは思いませんでした。
トラップ利益も出ないほどの急上昇。

下がると予想する人も多かったと思うんですが
その中でこの上昇。
なにがあるかわかりませんね。

今日はちょっと落ちて欲しかったなぁ(笑)

PageTop

チェックしすぎ

気が付くと為替レートを確認してることが多いです。

メール等の確認のためにスマホを手にしたら為替も確認。
そのうち為替の確認のためにスマホを手にするようになってました…

これじゃダメなんです。
自分の理想のトレード方法とは違う。

ではなぜ見てしまうのか
①利益・損益が気になる
②新規のポジション・決済が気になる
③カバーできる範囲を越えていないか気になる

やはり気になる何かがあるからなんですね。

言い換えるならば『不安』『恐怖心』


では上記に対してそれぞれどうすればいいのか
①一時的なものは気にしないこと
 1日1回ぐらい確認して利益を複利に使えばいい。

②約定メールがくるようにしておけばいい。
 損切されるとしても利益で建てたポジションだから気にしない。
 (それを気にするようなら複利をあきらめて利益を全て確保しておいたほうがいい
  ⇒でもさらに利益を出すために複利をしなきゃ⇒ならば気にするな(笑))
 挑戦した結果なんだからそれも大切な経験になるはず。
 本体が損切されるぐらい暴落するころには
 テレビでも騒いでるから頻繁に相場をチェックしなくてもいいんだぐらいの気持ちで。

③トラップ幅を広げる、資金を増やして本体を増やしてトラップを増やす、
 複利ロングをたくさん持ってトラップを広げる
 知らないうちにカバー範囲を抜けてまた戻ってる可能性もある(笑)
 カバー範囲をもうすぐ越えそうなときは早めに決済も考える。


相場では何が起きるかわからない。
何が起きてもおかしくない。

だからといってそれに不安や恐怖を持ってたら日々が疲れちゃいますね。
それなりに対策を打っておけば多少のことがあってもある程度カバーできるでしょう。


空からミサイルが降ってくるんじゃないかと思って毎日外見ておびえてるわけには行きません。

雨とか雪ぐらいなら、外に出て初めて気付いてもなんとかなるよ。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。