じっくりあせらず のんびりまったり - FXの記録 -

FXによる収入アップを目指します。魚屋さんの「くるくるワイド」を参考に取引してます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

課題の1つは資金管理

FXをやるうえで大切なこととして資金管理は外せません。

くるくるワイドをやっていて
トラップ利益で複利ロング建てたりとかしているわけですが、
いくら分の利益を使っていいのかとかそういう部分がちょっと甘かったなと
自分自身感じています。

トラップは利確本数数えるだけなのですぐわかるけど、
複利ロングをすぐ持つ代わりにショートポジション1つ決済して指値買い注文したり、
本体から1本だけ決済して10pips下がったらショートポジション1本決済して買い指値したりとで
混乱してしまいました。

それを解決するために、管理シートを作成しました。
PCからもスマホからもできるようにGoogleドライブで。

こちらが全体の管理
全体管理

こちらが本体の管理。似たような作りで複利と固定のシートもあります。
本体管理

手入力するのは青い部分のみです。
画像だけだとどう使うのかとか、この言葉の意味はなんだとかあると思いますが、
私が使用することを前提に作っているので特に説明はしません(笑)

昨夜あんまり眠くないからと1時間ぐらいで適当に作ったものなので、
この項目を削除したい、追加したい、レイアウトかえたいとかは今後出てくるはず。
使いながら修正していきます。

スポンサーサイト

PageTop

20140127 トラップ設定変更

先週はトラップの設定範囲の間違いに気付き、計算し直し修正していました。

そして金曜には豪ドル円の下落によりトラップの下限に達し、
トラップの仕掛け幅を0.1円から0.15円に変更していたんですが
それでも下限まできたので、今朝0.2円に変更しました。

攻撃力は落ちます。
でも12月中旬まで0.2円幅でやっていたわけでして
もとに戻しただけなので気にせずやりたいと思います。
今までがボーナスタイムだったと思えば…
これ以上広げるときは利幅もちょっと広くしようかな。

今月何本のトラップが利確できたかを昨日数えたら81本。
これは500円前後の利確ができていたものの本数です。
複利ロング持つ代わりに途中で決済したり、
日々仕切り直し。」もしているため
本来ならもう少し利確本数が増えていると思います。

複利ロングのうち6000通貨は88円損切りなので、
88円で10000通貨(86円損切り)の注文もしています。

すぐにポジション持ってもよかったけど、
88円になったときに損切りの悲しさだけでなくポジション追加の楽しみもあったほうがに精神的に楽そうなので(笑)


本体ロング
 AUD/JPY 92円で3万通貨

複利ロング ()内は損切り時の損益
 94円で1000通貨 85円損切り(-9000円)
 92.5円で1000通貨 85円損切り(-7500円)
 92円で1000通貨 85円損切り(-7000円)
 92円で3000通貨 88円損切り(-12000円)
 90.5円で3000通貨 88円損切り(-7500円)
計9000通貨 (平均91.78円)

ショートトラップ
 トラップ幅0.2円、1000通貨、500円利確
 86.4~95円に仕掛け中

PageTop

投資をしないリスク

先日実家に帰省したときに親とボーナスの話になりました。
なにに使ったのか、貯金したのかなどと。

私は欲しかった腕時計を買って、あとは投資にまわせる状態にしてます。

親にFXの話をすると必ずと言っていいほど「危ない」と言われてしまいます。

そう言われても仕方ないとは思ってます。
投資で大損する話なんかはよく聞きますからね。
さらには私の親は株やFXの投資はせずに、定期預金に預けてお金を守ってきたからです。

昔はそれでよかったかもしれませんが、
今の安い金利に預けても…と私は考えてしまうんですよね。


投資をすることのリスクはみなさんご存じの通り。


じゃあ投資をしないリスクは…

短い目で見ると無いと思います。
投資に失敗してお金が無くなることはありません。
貯金したらすこーしだけど利子もつきます。

少し長い目で見るとリスクも見えてきます。
今は大卒の初任給は20万ぐらいでしょうか。
昔は1万円の時代もありました。

1万円の時代に頑張って頑張って給料の半分を貯金していたら月5千円で年間6万円貯金できます。
20万円の時代に同じことをしたら月10万円で年間120万。
では50年後どうなるでしょうか。

わかりませんね。

1年間頑張って貯めた金額が、数十年後はそれほど大きな金額ではなくなる可能性があります。
逆の可能性もあることはありますが。


平均年収は下がり、税金は上がり、年金はもらえるのかもわからない。
このへんはどうしようもないことかもしれません。
管理できないリスクです。

投資のリスクは自分で管理できます。

大きなリスクを背負って投資するつもりは私はありません。
でも小さなリスクでも楽しみながら少しずつ増やしていけたらいいなと思っています。

PageTop

両建て無しのくるくるワイドを考えてみる

graffiti_soltさんのブログに書かれていたことを読み、
自分も以前考えていたことなので、また考えてみました。

くるくるワイドは両建てをする仕組みになっています。
つまりマイナススワップのポジションも持つということ。

マイナススワップは持ちたくないなぁということで
自動化できるかどうかは別として、
両建て無しのくるくるワイドの考察です。

ちなみに今のところこのやり方は実践していません。
管理と注文が難しそうだからです。


1.まずは本体ロングを持ちます。

2.本来ならショートトラップを仕掛ける位置に
  ロングの決済を仕掛けます。
  例えば0.1円幅で1000通貨のショートトラップを仕掛けるかわりに
  0.1円幅で本体ロングから1000通貨分決済です。

3.本来ならショートトラップの利確をする位置に
  ロングの新規注文をします。
  2の分を持ち直すイメージです。

4.本体ロングが0本になれば終了です。
  下落しすぎて本体ロングが半数になったときは2の幅を広げるとかで対応。


つまりはショートトラップでポジションを持って利確を待つかわりに
ロングポジションを決済して本来のショートトラップの利確位置でロングを持ち直すということになります。

ロング10本あるとしたら
ショートを1本持つことは10-1で9本のロングを持つことと同じになります。
ショートの利確をしたら10本のロングに戻ります。

ショートのかわりにロングを決済することは9本のロング。
本来のショート利確位置でロングを持ち直すことは10本のロング。

同じですね。

でもスワップのことを考えたら、一般的にマイナススワップの絶対値のほうが大きいので
ロング10本ショート1本よりもロング9本ショート0本のほうがお得です。


複利ロングは単純に買いでOK。


ここまでは買いだけでなんとかなりそうです。


問題はショートヘッジと固定ショート。

ショートヘッジは売りたい本数分のロングを決済し、
0.1円とか下で決済した分と同じ数のロングを持つ。
ショート固定もロングを決済し、下のほうで買いなおす。

これでいいんですが、決済するロングが足りないこともありそうです。
この場合は不足分はショートを持つようにするかどうしようか…

難しいこと考えないで私ならもうここはロング決済はせず全てショートで持ちます。
「両建て無しのくるくるワイド」じゃなくなりますが(笑)
管理が難しくなるよりはいいと思います。



両建て無しでちょっとおもしろいなぁと思ったのは
通常のくるくるワイドでは本体ロングより下への下落時にはショートトラップで利益をだせるけど、
この方法だと利益としてはマイナスなこと。
そのぶん有利な位置でのロングポジションをとりにいってるから上昇した時に利益。

有利な位置でロングポジションを持つことがショートトラップ利確と同じ働きをしています。
実際にはこのロングポジションを持ったことで利益をだしてるわけではないけれど、
魚屋さんの「仮想建値」の考え方をしたら利益を出しているのと同じですね。
【仮想利益】として複利ロングを建てるための資金にするといいと思います。


上昇時には通常のくるくるワイドではショートトラップの含み損があるけれど、
この方法ではプラスばかり。

でも結果的には同じ。



基本の部分の注文はMT4で実現できそうですね。
そのうち作ってみようかな。

PageTop

MT4使い始めてます

書くの遅くなりましたが1月3日からMT4でトラップトレードを行うようにしました。

OANDA Japanに口座を開設し、
お名前.comのVPSで24時間運用してます。
トラリピ用のEAはネット上からいただきました。
(詳細は後日改めて書きたいと思ってます)

VPSの料金がかかるけど、
取引のコストはM2Jより安くなるのでそれで賄えると期待してます。

MT4で新しくトラップトレードの注文をして、
M2Jはトラリピをキャンセルして持っているポジションは損益0円(スワップ考慮無し)で決済するように注文変更しました。

注意点としてはOANDA Japanは両建てができないこと。
今まではM2Jで売りトラップと複利ロングをしてましたが、
OANDAはトラップ専用に使うことにします。
両建てのトラップを張る予定は今のところないので問題なしです。

順調に稼働しています。


今後はEAも自分で作りたいと思ってます。
いろいろ実現させたいことはありますが、
まずは売りトラップであれば下限、買いトラップであれば上限にきたときに
仕掛け幅を自動的に変更するような仕組みを作りたい。
トラップ幅を手動で広げる必要がないのでメンテナンスが楽になりますね。

PageTop

遅くなったけど12月結果

10月7日から100万円でスタートしたくるくるワイド、
12月末時点の評価残高では

本体ロング+ショートヘッジ口座
+59,112円
トラップ口座
+18,892円

11月末時点から38,321円増えました。

ショートトラップは26回利確できました。


12月は中盤にトラップ幅を0.2円から0.1円に変更しました。
その効果があったかな~と思ったらそれまでに18回利確されてました。

トラップ幅変更するのは悩んだけどもっと早く決断すればよかったなぁ。
一気に大きな値動きさえなければリスクもなかったわけだし。

リスクを管理したうえで積極的に攻めていければいいなと思います。

PageTop

明けましておめでとうございます

2014年を迎えました。
私にとってもあなたにとってもウマくいく年になりますように。



年末年始は予想通り退屈な動きでしたが大みそかに上昇しましたね。

今年のFXの利益は20万に遠く及ばないので、
本体ロングの差益がプラスだったため一度決済して同じ値で持ち直しました。

今年の目標の一つは確定申告必要なぐらい利益出すことかなぁ。


本体ロング     92円で3万通貨
ショートトラップ トラップ幅0.1円、1000通貨、500円利確
         90.3~94.2円(本体分は90.6~93.9円)に仕掛け中
         下のトラップポジションを持ったら上を取り消します
          91.0~93.8円で29本所有
複利ロング 94円で1000通貨 85円損切り(実際に保有するのは89.6円)
      92.5円で1000通貨 85円損切り(実際に保有するのは89.8円)
92円で1000通貨 85円損切り(実際に保有するのは90.0円)
ショートヘッジ   91.7円で1万通貨所有中 

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。