じっくりあせらず のんびりまったり - FXの記録 -

FXによる収入アップを目指します。魚屋さんの「くるくるワイド」を参考に取引してます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

第8回目終了

トラップの下限まできてヘッジトレードができなかったので
トラップの利益を使って行いました。

12000円を使ってのショートヘッジ。
ちょっと欲を出して10000通貨で取引してたら塩漬けになり、
さらに損切りしなければならないところで損切りのタイミングを逃し、(注文入れ忘れ)
そのままゴール行っても利益残るし、その前に下げるだろうなんて考えてたら
ほぼ下げずにゴールイン…

その結果、1000円ぐらいの利益で終わってしまいました…

スポンサーサイト

PageTop

あっさりとトラップ幅変更

トラップ幅0.05円で設定していた今回のくるくるワイドですが1日で設定変更になりました(笑)

木曜夕方くらいにトラップが全て決済されていて、
そのときはまた上げるかもしれないし時間もないしということで放置。

その後上げてまた少しトラップポジション持って、下落して全て決済。

金曜朝に0.1円幅に変更しました。

もう少し0.05円幅で楽しみたかったな(笑)
1日で12000円のトラップ利益になりました。


トラップ幅変更にあたり、
固定ショートを決済して
本体120.25円を仮想建値120.05円に。

しかしもうトラップの下限にきてます。
なのでヘッジもできず、固定ショートももうない。

つまり下げには弱い状態です。

0.05円幅のトラップの利益を使ってショートヘッジをしようかなと思ってます。

PageTop

第7回目終了と8回目開始

上値が重そうと書いたばかりでしたが、一目均衡表の雲はすぐに抜けてしまいました。

そして昨夜、約定したトラップ数が本体数を上回ったところで全決済しました。
複利ロングがあったのでもう少し上げてからでもよかったけれど。

第7回目の利益は35,000円くらい。
2週間でこれは私にとっては上出来です。
複利ロングの損切りにあわなかったし、トラップ幅を広げる必要もなかったのでやりやすい相場ではありました。


第8回目は引き続きドル円ロングを本体。
トラップは0.05円幅で仕掛けて500円の利確。

理由としてはドル円が三役好転になっているのでまだあげるかなということでロング。
ドルの一人勝ちなんてことも言われてるし。
一気に上げてきたから戻しそうな気はしてるけど。

トラップをいつもより狭くしてるのは直近の高値を意識して。
回転率上げて短期で利益を出せたらいいなと思います。

PageTop

上値は重そう

ドル円は金曜夜に上昇してくれました。
本体が118円、それまでそれより下で動いていたので上げてくれたのは精神的に楽になります。

一目均衡表を見ると雲を抜けきれてないし、
転換線や基準線もほぼ横這いなのでレンジ相場が続きそうな気がしてます。



一気にゴールまでいったらほとんど利益がない状態なので
少し揉み合ってくれたほうが私はうれしいです。


ポジションの状況としては
固定ショートは7000通貨、平均するとたぶん118円より少し下。
ヘッジが4000通貨117.28円。
複利ロングは2000通貨117円。指値注文してるのも2000通貨あるけどひっかからずそのまま。
複利ロングたてれるくらいの利益はたまってるので少し分散して建てたいと思います。

PageTop

第7回目はドル円本体買いで

夕方くらいにドル円の本体は買いで118円で3万通貨、
売りトラップは0.1円幅で0.5円利確。

今回ドル円にした理由は、
①他の通貨(ユーロ円とか豪ドル円とか)はまだ下げそうな気もするが大きく反発したらどうしよう

②ドル円は130円までいくかもという噂あり

③直近は方向性がはっきりしていないように見えること

④動きが出るのを待つよりはレンジで稼いでおいたほうがいいかも

こんなところです。

130円に本当に行くかはわからないし、
その前に大きく下げるかもしれませんが負けないように頑張ります。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。